2004年01月09日

11th...翌朝

翌朝,普通の秘書の気構えに戻って出勤した。そんな時は服装も化粧もしっかりと気を使った。

---いままでのことは忘れることね,何かの間違い,専務が私となんか...---

そういうふうに気持ちを整えての出勤だった。
「Umさん,専務がお呼びです」専務直属のS補佐が私に伝えてきた。
「はい,すぐ伺います」専務室向かった。

専務には,直接仕えている補佐のSがいる。
Sは専務より年上。本当に専務に忠実に仕える50台の男性,会社の全て業界の全てを知っていると言われている。

ノックして専務室に入った。「専務お呼びでしょうか?」
専務の机の前に立って尋ねた。「やぁおはよう」と言いながら専務は椅子から立つとUmの前まで歩みより,そしていきなり両手で肩を抱きしめてきた。

(えっなぜ....)と思いつつ,でも緩やかな抱き方で,まるで(逃げるんだったらすぐにでも逃げていいよ)と諭すような抱きしめ方だった....

(そんな,なぜ,なぜ?? 疑問と突然の展開で混乱していた...)


Click Here!

posted by Umum_omom at 01:14| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記(10-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもドキドキしながら読んでいます。
これから益々ハードなシーンになるのかな?
次も期待していますね。

さすがぁー役員さんの秘書ですね。
文章力・表現力が抜群で読易い日記です。
ありがとう!
Posted by あき at 2004年01月09日 18:18
umです。 書いているumもどきどきです....思い出しながら.....

益々ハード?? さあどうでしょうか? うふふ....um
Posted by um at 2004年01月09日 23:32
あきらめかけた時に、時間は急激に思わぬ方向へ進むのかもね?^^
Posted by bun at 2005年05月10日 08:51
bun様

時間は急激に思わぬ方向へ進む.... なんとなく判る様な気がします。

そんなこともありますよね .... um

Posted by um at 2005年05月15日 03:27
環境の変化に伴い時間と自分の感性がピンポジションを捉えた時に事は成就する。。。
自分の思いを成し遂げようとする強さがあるか無いかの差で思い通りの方向へ。。。。。。。
Posted by bun at 2005年06月10日 08:51
そうですね その時々の決断で人生変わってしまいますよね
Posted by um at 2005年06月11日 07:56
こんな展開が・・・。
今後、どうなっていくか益々楽しみです。
Posted by ペガサス at 2006年10月23日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

いい空だね おはようございま??す
Excerpt: 京都祇園、ヨコハマ山手のVIPデリバリーヘルス ムーンキャットの祇園店さらさで...
Weblog: ムーンキャット 舞のひとりごと
Tracked: 2004-12-25 12:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。